2016年07月30日

久々の空模様写真。


s002.jpg
▲ 本気で久々に見れたプチ光学現象。





**後日追記**
この記事に掲載の画像 1枚目・2枚目・5枚目 は、どうやら変わり種のアークのようです。
当時(2016年7月30日)投稿時には気づいておらず、本文でも軽く流してます(笑)
以下本文は、当時記載のものです ▼



夕日の変形具合を求めて、そういう光景を撮りに出る事はたまに発生していたものの、
普段空模様を撮るというのからはめっきり離れていたここ数年。
以前は空や雲を撮るのが好きではあったものの、空の状態が宜しくない事が続いており、
必然的に被写体とする機会が減っていました。(空の色悪し、雲も大したのが出てくれず)
考えてみれば、空・雲バンバン撮ってた時って、C国のオリンピック開催年あたり。
空がキレイだったのはこの為だったんだね~(;´Д`) 以降はめっきりPM三昧<笑;>


思わしくない空ながら、とりあえず目を向ける事はぼちぼち遣ってはいます。
光学現象出現ベスト地点ではないものの、以前は軽いものならそれなりに見れてました。
でも今じゃ激減。たまに幻日の破片が見れればいいかな、くらいのそんな有様。
まぁ、私が目を向けれてない日・時間帯にイイのが出てる可能性もありますが。(望み薄)


今回の写真。大して珍しいものではないものの、個人的に嬉しかったので載せてみてます。




s001.jpg
▲ 幾らかはっきり見えるように強調処理してます。




目視では、空の色はもっと薄くて、弧も向かって左半分しか見えてなかったのに、
写真に撮ると右半分にもちゃんと出てたんですよ。いやぁ、キャメラ様さま。
弧が綺麗に半円を描いてなく、途切れた感じ・ちぃと角ばった感じが乙な形状かなと思えています。
太陽柱みたいな縦の光や、上部、左右両端ピンポイントに明るい光点が出てくれていますが、
そんなに眩くもないし、はっきりとした幻日でもないし、周囲見渡してもその他アーク類は無し。





s003.jpg




日中に見かけてたもの。雲に隠れた太陽からの白い光線が空(or 背景の雲)に映し出されてたもの。
さして珍しい光景じゃないと思いますが、個人的にそんなに目にして来てないものだったので。
もともと綺麗な青色の空じゃないのと、写真では明るく撮れてしまってるので分かりづらいですね。
以下に画像調整したものを。空の色はキレイになり過ぎてます。
白い光は実際見た時に近づいたものの、もっと光芒ははっきりしてキレイでした。




s004.jpg




なん~て事もない写真でしたが、最後まで見て下さった方、どうも有難う。
ブログ更新ペースとてもゆっくりですが、今後もぼちぼち続けて行きたいと思います。




s005.jpg
▲ 引きで。他にアーク類でも出てれば、空のほうを広く入れて撮ってたんですが・・・







posted by RuuCho at 12:51| 水平線夕日追う & 大気光象 | 更新情報をチェックする