2020年10月15日

実はゴーストではない。(2020年10月上旬某日)


saiu001-1.jpg
▲ 結構広範囲に色づきがあるの、分かるでしょうか。


今回掲載の写真は、どれもクリック拡大閲覧可能です。

白色の雲とはまた質違いの雲が、太陽を通過するよう幅広に伸びていました。
見るからに 染まり易そうな 雲でした。←説明しづらいですが、分かる人だと分かるよね?(笑)

彩雲です。
しっかり分光してる個所もあります。
興味ある方は、それぞれの画像をクリックしてご確認ください。


saiu002.JPG



saiu003.JPG
▲ このあたりからです・・・ 太陽の下に見えてるやつ・・・


あの赤い横筋、一見ゴーストだと見過ごされそうですが、実はゴーストじゃないです。
あの赤い筋、実際に空に出てたんですよ。赤みが強く出てるヴァージョンの彩雲。


saiu004.JPG
▲ 太陽の周りが顕著に。


夕暮れ時に雲が赤く染まることありますが、その赤さとは明らかに質が異なっています。
空の現象とは縁遠くなっていましたが、久々に良いもの・珍しいもの見れました^^


saiu005-1.jpg






posted by RuuCho at 21:00| Comment (★) | 大気光象(Atmospheric Optics) | 更新情報をチェックする

2020年10月09日

位牌作ってもらった時の気づき


位牌作ってもらった時の気づき」 ←タイトルクリックで本文がご覧になれます。







posted by RuuCho at 17:10| Comment (★) | 日記 写真 | 更新情報をチェックする

2020年10月03日

最近投稿していた2記事


IMG_3618.JPG

リンク先に、最近投稿済の2記事があります。
以下のタイトルクリックでご覧になれます。

 「書かなくちゃいけないコト思い出した、ちょうど一年前・・・

 「思い起こせば ・・・病院側の対応~ (;´Д`)








posted by RuuCho at 14:00| Comment (★) | 日記 写真 | 更新情報をチェックする

2020年09月21日

2020年9月上旬某日(その2)ミニスポーク


前回からの続き。
この時点で17時20分くらい。


2-001.JPG
2-002.JPG
2-003.JPG
2-004.JPG


引き写真では、まだ副虹も見えてます。
虹のアーチの内側にあたるところ、白くてまるで別世界みたい。
自分の居るとこも、他所から見れば虹の中に当たってるのかな。


2-005.JPG
▲ 更に遠景。もろ雨天ではなく、こんな感じで青空も覗いてました。

この写真で分かるかな?


2-006.JPG
▲ 寄りです。虹はもうあれだけしか見えていません。

虹はほんの一部しか出ていないのですが、それにも拘らずスポーク出現!


2016-09-2.JPG
▲ これは今回ではなく、以前のものです。

虹の中心点あたりから放射状に光の筋(スポーク)が出ているのが分かるかと。
で、
また今回の写真を以下に。比べてみてください。


2-007.JPG
▲ すんげぇ小規模(笑)

私はてっきりスポークは、おおよそ虹の中心点から出るものと思ってました。
虹の長さ?に比例したように、あんな所から出るんですねぇ。
今まで気づいてませんでした(笑)
なんだか今回のこれも私としてはオモシロ現象に思えましたよ^^

以上、前回とあわせて、9月上旬に発見した虹現象でした。
虹の左側が消えたあと、以下のようにまた右側が姿を現しました。


2-008.JPG
▲ 先回の1枚目からこの写真まで、およそ1時間の出来事でした。








posted by RuuCho at 13:30| Comment (★) | 大気光象(Atmospheric Optics) | 更新情報をチェックする

2020年09月16日

2020年9月上旬某日(その1)3本虹再び


厳密には3本虹とは言えないかもですが、
7月に出てたのも3本虹と呼んでたので、まぁそのノリで(笑)
では、9月上旬某日夕時の様子をどうぞ。
どの画像もクリックで拡大閲覧可能です。


1-001-16-30-17-30.JPG
▲ 16時半くらいでしょうか、低い虹が出てました。


拡大しないと分かりづらいかも。
背景との兼ね合いでうまく強調処理できず、撮ったまま出しの写真。
一連の中には、見やすく強調処理した写真もあります。


1-002.JPG
▲ 17時15分頃。2本並んで出てるの分かりますか?虹の右脚(主虹・副虹)。


こんな感じで日も射していながら、小雨もパラついてました。


1-003.JPG
▲ 1枚目写真よりも時間経過してるんで、虹が高くなっています。


1-004.JPG
▲ 結構色濃く出てました。薄っすらですが副虹もまだ一応出てます。


虹の右脚は比較的ウチの傍の地域に出るので、目の前に出てる、という風な見え方に。


1-005.JPG
▲ 雨が強まって来て、虹が薄れて来た。


あぁあぁどうなるんだろう、オモシロ現象期待してたのに・・・

なんて思いながらふと左に振ると、


また3本.jpg
▲ 出てた(笑)

おぉぉぉぉ、またしても見れましたがな3本虹。いい眺めだねぇ~ ( ´ー`)

この写真はコントラストなり変えて強調してます。
撮ったまま出しだと、うっすら過ぎましたんで。実際はここまで暗い空じゃなかった。


3本-008.jpg
▲ これは前回(7月)のヤツで、主虹の右半分が2本になってました。


7月の時のに比べると、今回のは遠くの空に出てるようなそんな感じ。
以下は距離感違いで数枚掲載しています。


1-007.JPG
1-008.JPG
1-009.JPG


以下の写真は虹の左・足元を撮ってます。


1-010.JPG
▲ ・・・遠い(笑)


主虹は、あんな感じで2本に分かれて(過剰虹?になって)ます。
足元は1本で、ちょいと上がった所から枝分かれ、みたいな。

次回も、この続きをお送りします。
対象はこの虹ですが、今回のような枝分かれ状態とはちょっと違う部分を肴に。
ではでは。





posted by RuuCho at 18:00| Comment (★) | 大気光象(Atmospheric Optics) | 更新情報をチェックする