2019年09月30日

実は今年2月くらいから半年以上も急性の〇゛で苦しんでた (;´Д`)

本気で・・・ツラかった・・・

今回の記事は私の 〇゛体験記 なので、読んでみたいなぁという方だけどうぞ!
ちなみに、〇の中には「ち」が入ります。もう分かるよね、なんの病か(笑)
目を通したくない方は、此処で今回はお別れってことで。ではバイバイ。

読んでみてもいいかなー、って人にも言っとくけど、長いぞ(;´Д`)
それでもいいならどうぞ。現在患ってる人の参考にもなるかどうか分っかんないけど。
--------------------------------------------------------------------------



元々、〇゛持ちなんですけどね。俗にいう ぢぬし ですがな。
若ぁい頃は一時的に切れたり腫れたり、だったのですが、年経ると変わるね。
今は主にイボ系です。長年の熟成もので不動のものが1個、内部にあり。
コイツ、痛みなんかの悪さを引き起こすことなく、まぁちょいと邪魔かなぁって存在。
便通があると、ひょっこり中から顔を出す。時として腫れたり萎んだり、
どうにかそれを押して遣って、門の中に収納して遣る(笑)
そんな具合で、まぁ上手に付き合って来てました。
で、たまに尻の状態がよろしくないなぁ、という時には一時的に小さめなのが、
出口あたりにちらほら1つ2つ存在感為す、っていう感じですか。
お通じのあと、尻の状態ちょいとよろしくないなぁって時は、
緩和のために〇゛専用の軟膏を塗って鎮めることもありました。


そんなこんなで、
まぁ悪化させないように長年気を付けながらフツーの日々送ってたんですが、
今年の2月頃、とんでもねぇ事態に発展しちゃいました。
或る嗜好品を口にしてしまったが為に、思い切りに〇゛が悪化。
(多くの方が好んで食べるお菓子です。私は昔からそれ体があんまり受け付けない)
友人が贈ってくれたものだから、食べなきゃなぁって思って消費したのが間違いでした…。


その日を境に、地獄の日々が開始。
これねぇ、大袈裟じゃないんですって。本気で生き地獄でした。
急性アレルギーってのか、アナキフィラシーってのか、超異常級のかゆみが尻に集中攻撃!
尻、ってか、あんな全体的にじゃなく、門のあたりですね(笑) 便宜上、尻って表現で。
かゆみなんて、痛みに比べればマシな症状、だとか思ってる人居るんじゃないでしょうか。
私もまぁそう思ってたようなヤツですが、今回体験してそうじゃないのを知った。
あんなに耐え難いのは生れて初めてでしたよ。猛烈どころの表現じゃ済まない。


当然、掻きますがな。掻かずにはいられません。もう、掻いて掻いて掻きまくって、
皮膚がなくなっちまえばいいんじゃないかって本気で思っちまうくらいでしたよ。
掻いても掻いてもかゆみおさまらないし。だから余計に掻いて掻いて掻きまくる。
まぁ、掻けるタイミングだとそうしてましたが、掻けないタイミングが多々ですからね。
心行くまで掻ける時は、尻に負担かかるとしても、掻いたことでだいぶ緩和されるワケです。
けど、掻けない時というのが・・・
我慢しとかなきゃならないあのひとときっていうの、生きた心地しなかったですよ。
どうにか収まってるタイミングならいいけど、急激にかゆみが襲って来やがる。
じっとしてる時に限らず、フツーに歩き回ってる時なんかにいきなり。
うわっ、となっちまって、思わずその場に硬直。ズボンの上からでも掻きたいけれど、
そんなこたぁ人目があるから出来ないし(;´Д`) もう、かゆみを伴いつつあぶら汗出し、
我慢我慢我慢の一点張りで表向きフツーを装いどうにかその場を遣り過ごすしかなくて。


あまりに症状が強烈すぎるのか、いつも使ってた専用軟膏も効かない。
寝就こうとしたら、その瞬間わざと見計らったみたいにかゆみが襲って来る。毎晩。
いや毎晩どころか、一晩のうちに何度もだよ。無論寝れない。これが連日。
かゆみもねぇ、最初は尻(門)周辺部だけだったのに、掻いてたのが災いしたのか、
患部が拡大しちゃいましてね。腕やらなんだりに出るような湿疹なんかも、
掻いてしまったら広がりますよね。多分それと似た現象なんじゃないかと。


かゆみっていう感覚現象だけだったのに、かゆさのあまりに掻きまくってしまい、
普段は雲隠れしている門あたりのイボ複数が姿を現す始末。しかも現れっ放し。


うわゎゎゎ


これ、切らないともうダメなのかな><。
そんな金無いし。そもそも病院行きたくないし。


ってワケで、市販薬に頼る方向に。
塗り薬効かないんなら違うのを、ってことで、坐薬と迷った挙句に服用タイプを選択。
とりあえず私でも手が出せる金額だったので・・・ヘリモンド ですがな。
舌下錠で、イボ縮める成分か何かを舌下からイボに送るっていう。
かゆみ・急性症状にも対応の記載だったから、とにかく試してみました。
説明にある通りの量・回数を守って実行してみると、実はかゆみがかなり緩和しました。
ひと箱ではまだ症状が残存してたんで、次の箱にも手を出す破目に。
急性症状に見舞われる以前からヘリモンドは気になってて、
いつかイボ縮小のために買ってみたいなぁとは思ってたんですよ。
此度は急性症状・しかもかゆみに対しての使用。どうやら急性かゆみを抑えるのが精一杯で、
かゆみはだいぶ取れたものの、門あたりの突然出現した一つ二つはそのままの状態。
それ小さくしたいからって、またヘリモンド購入。結局かゆみ緩和後にも2~3箱買ってる。
でもね、変化が一向に見られない。
そもそも、舌下錠って、実施が難しいんですよ。こう思うの、私だけかな?
舌の下に含んでる間、喋れないし、
っていうか、口つぐんでおくのがいいのか、開けてるのがいいのか、
どうやれば舌の下に黙って錠剤が居てくれるのやら、上手な方法が分からない!
じっとしてた筈なのに、いつの間にやら錠剤が舌から違うとこ飛び出てるしぃ。
唾液がどんどん溜まるし、それ飲み込むのと一緒に、溶けたヘリモンドも喉に入って来るし。


もういいや、って事で、かゆみもどうにか引いたし、ヘリモンドを休止。
継続する為の資金も負担になるしで。
門あたりに、常にぴょこんと出てるのが1匹2匹。痛みもないし、当面そのままに。
こういった状態が、6・7月あたりだったと思います。既に半年近くだよ。


で、一応平穏な日々を取り戻したのですが。「一応」って付いてる所がミソですね(笑)
突然にかゆみが来るのが皆無になったワケでもなく、極たまには来てました。
まぁガリガリ掻かないでも遣り過ごせるレベルで。
もうこのままの状態を保って行くのがいいのかな、門に出来てるぴょこんもそのままに。


・・・なんて思っていた矢先


私の場合なのですが。まぁ、女性につきものの、月のもの。
年を経てからというもの、月のものが来る度に、昔の古傷が痛むようになったり、
これまでに患った何らかの症状が突然復活するようになったんです。まぁ厄介な。
もうこれで先が読まれてるとは思うものの、書きます。収まってたかゆみが大いに復活(;´Д`)
こりゃヤバイ、ってんで、残ってたヘリモンドの服用を始めるも、全く効かない!!
えぇぇぇぇっ、どうしてだいっ???
すんごいかゆみの襲って来る日々がまた甦りました。もう四六時中って言ってもいいくらい。
この時、夏に突入でしたから、体中汗かくし、例にもれず尻にも汗かくし。
もう、汗まみれで蒸れる蒸れる蒸れる、で、かゆい。気色悪ぃったらありゃしない。


蒸れる蒸れる蒸れる、って書いたけど、実のところ、群れる群れる群れる、でもあった。


我慢できるレベルのかゆさじゃないから、誰も居なけりゃ、まぁ掻きますワな。
そんなの続けてると、皮膚にえっらい負担になるのは必至。
無論、お尻の状態がえっらい悪化してしまいました。触るともう以前とは感触違い。
前だと門のとこ、状態悪い時に小さめなのがぽっつり出来るくらいだったのに、
なんとまぁ、まるで 野イチゴ かっていうような、腫物の集合体みたいになってる(;゜Д゜)
こんな感じで、イボが群れる群れる群れる。一体何個出来上がってんだ???
当然、腫れっぱな。だからもう門の中に押し込んで収めるなんて処置は不可能。
前までは、どうにか門の中に収められてたのに。異物感どころの騒ぎじゃねぇ(;´Д`)
実際にゃ目視してませんがな、見たくもねーですから。
もう、触れば一目瞭然。無数か、てツッコミたくなるほどにボコボコぷっくり・・・
はぁぁぁぁ、なんて可哀相な状態にしちまったんだろ。
いやいや、そうしたくてしたんじゃねぇです。掻くの耐えれば死に物狂いになりますし。
本気で私、かゆみから殺される、って思ってましたから。そんな日々が真夏の間じゅう。


やっぱ初心に戻って、軟膏に頼ろうって気になりまして。
で、今まで幾つものメーカーのを試して来てましたが、今回新たな銘柄に手を出してみました。
しかしながら、切羽詰まった状況なのに、なんで私通販で買っちゃったんだろね。
しかも 取り寄せ商品 をわざわざ選択・・・安さ優先で。ホントに私ったらバカ。
しかもしかも週末に注文だから、取り寄せ日数分もかかって、何日も待たされた。
挙句に・・・効かねぇと来た(笑)
私の急性症状には効かなかったそれ、一応教えときます、新エフレチン軟膏。
良かった点を挙げておくと、
門周辺だけでなく、かなり広範囲にわたって汗疹のようにブツブツと荒れきっていた尻肌が、
これを塗るとブツブツがなくなり、つるんとなりました。ミツロウやらワセリンのお陰か?
あと、円形容器入りでチューブタイプじゃないから、最後まで使い切り易い。
っていう良い点はあるものの、肝心のかゆみにゃ無効でしたな(;´Д`)


ヘリモンド、もう私の症状には合わなくなったのかな?服用方法だのタイミングが悪いのか?
も一度ちゃんと調べてみようと検索するも、そこらへんの部分はヒットなし。
ただ、ヘリモンド服用の体験談が出てたんでそれ読んだ。
そしたらその人、結局ヘリモンドじゃ自分のイボにゃ効かなかった、って書いてた。
だけじゃなく、ヘリモンドに代わる薬で自分の症状が改善した、とも書いてあったんですよ。
こりゃしめたっ!
で、次はその薬に飛びつかせてもらいました。


・・・ピーチラック。


ヘリモンド同様、これも知ってる人は知ってるだろうと思います。これ、漢方薬。
定期購入コースで割安になるものの、決して安い値段ではない。
貧乏性だから、きっと体調が正常だと絶対にスルーするような商品。
だけどもかなり切迫した状況でしたから、値段を気にする余裕もなく。
とにかくだ、ワラにもすがる・ワラをもつかむような心境で


注文・・・したのですが。


これまた注文タイミング激悪し!ちょうどお盆前、でしとゎぁ(笑)
あと数日前に注文出来てたら、すぐに発送・発送翌日には届いてた品。
なのに。
8月11日注文で、なんと届いたのは、は、は、はつか(20日)ですぜ(;´Д`)
その間あたし、どんだけのたうち回ってたか想像できますかね?
正直、拷問でした。もう、連日掻きまくってたのは言うまでもない。
それに、全然眠れない日が続いてた。考えれば何か月そう遣って過ごしてた?
そんな状態になったのも・薬の注文タイミングが悪いのもお前のせいだろ、
そう言われても仕方ないんだろうけどもさぁ、でもさぁ、でもさぁ、でもさぁ(笑)
っつかさ、私は「××はあんまり食べないんですよ」って、以前から友人に伝えてたのに、
それ無視してその食品送って来るってさぁ。
食わなきゃ良かったんじゃ?って更に言われそうだけども、
心遣い無視したら悪いって気持ち、働いちゃったからしょうがないじゃないかー(;゜Д゜)


で、ようやくめでたくピーチラック(顆粒)到着。私、よくも頑張って待ってたよなぁ…。


苦い、っていう口コミも見たりしてたんですが、私には全然苦くなかった。甘み感じたくらい。
パブロン飲んだことある人なら、余裕で飲めるよ。あれよか全然苦くないからね。
で、まぢめに数日飲み続けてたんですが・・・アハッ、急性症状にはダメですねぇ、やっぱ。
かゆみ収まる気配なし~。もうさ、笑うしかない。
期間かけて緩和・あわよくば治癒させていくの目的の漢方薬だろうから、急ぎ症状には向いてない。
もし私が、急性患う前の慢性状態だったとすれば、飲んでくうちに何ら効いてたかも。
そう考えればヘリモンドも、急性でかゆかゆしてる時じゃなく、症状完全に落ち着いてる時になら、
期間かけて服用することで、イボが縮小してった可能性もある。


体質改善に効果的というピーチラック。お通じスムーズで、お尻に負担かからないようになる、
だとかいう流れになるらしいのですが・・・ 私、普段からお通じは悪いほうじゃないしぃ。
今私にはそういう効果は正直必要じゃない。今猛烈に出ている症状を収めたいだけですがな。
あんだけ、あんだけの長い期間到着待ち焦がれてたってのに、思うような効果に与れない。
利用者の声で、
「手術レベルだって病院で言われたけれど、飲み続けたら手術無しでいいって言われた」
なんて書き込み見つけて、自分もそうなりたくて注文したのになぁ。
きっとこれ、慢性症状のものがだいぶ改善した、って状況なんだろな。やっぱ急性には向かない。


此処までで私、どれだけ散財したんだろねぇ(笑)


で、一体どうすりゃいいのか悩みました。やっぱ病院行くべきか。
でもでも最後まで諦めない。ダメ元で症状緩和の道を探る。
今まで検索してた情報、「〇゛を治す」っていう括りで探してたもの。
けれどももっと絞って、かゆみに焦点あててみました。
そうすると・・・それらしき情報に行き当たりましたよ。
私の疑問の答えもそこにあり。どうして寝しなに決まってかゆみに襲われるのか。
それは就寝時にちょうど体が温まった時、かゆみを発症するからなのだとか。
だからかぁ、眠ろうとしたあのタイミングにかゆくなってたのは。
諸々思い当たる事がしたためてあり、こう、光明が見えて来た感じでしたよ。


しかして、そこに載ってた解決法。
それは塗り薬。そう、今までよくお世話になっていた軟膏塗布、って方法。


え、効かなかったよ、なんて思いながら読んでると、落とし穴に気づいた。
私、しっかりと成分を確認してから銘柄選択をしてなかったんですよ。
今まではこんな急激な症状に見舞われたことなかったから、まぁお手頃価格のを入手。
これまでの症状はそういった品でもちゃんと収めてもらえてたんです。
けどね。ちょいと思い出して下さい、新エフレチン軟膏。
これ、安い軟膏よりは何割か増しで高い軟膏なんです。なのに効かなかった。
改めて配合成分を確認してみると、原因が判明しました、必要とする成分が抜けてる!


猛烈なかゆみを抑える必要な成分、とは何ぞや。
それはどうやら、ステロイド系の成分。
エフレチン含め、これまで購入経験ある歴代の品の成分をチェックすると、
ステロイド系の成分が入ってないのを結構購入してたみたい。
ステロイドって、あんまし好ましくない、常用には気を遣うような成分みたいですが、
今の私だと、ステロイドを敬遠して急性状態を長引かせるほうが危ない状態でしたから、
迷わずステロイド成分の配合してある軟膏を購入しました。
ステロイド、っていう記載じゃなく、ステロイドに属する成分名で記載されてるのはご承知かと。
私が購入したものには、ステロイド成分として「プレドニゾロン酢酸エステル」が配合。
(ほか製品になると、プレドニゾロン や ヒドロコルチゾン酢酸エステル、
 デキサメタゾン酢酸エステル なんていう成分名のが配合してあったりする)
ちなみに。ステロイドの中でも、上記の成分は5段階の中でランクが「弱い」にあたる。


どのステロイド成分の 〇゛専用軟膏 がいいのか、私にはさっぱり。
だもんで、あることを目安にして銘柄選択をしました。配合量の重視です。
ステロイド成分が配合してあったとしても、配合量が製品によって違ってるんですよ。
1g中、0.5mg っていうのじゃなく、私は1g中、1mgのものを選びました。
これはもう、自分の症状が猛烈過ぎるから、少しでも効き目が出て欲しくてのものでした。
私、此処まで切羽詰まってるのに、またも少しでも安さ重視で通販選択(;´Д`) 呆れる。
こんな悠長なこと出来るんだったら、酷い症状ってのウソだろ、って思われそうですが、
いやいや、多分我慢できずに病院に駆け込む人多数だと思う。結構私我慢強いほうなので(笑)


どんな銘柄注文したかというと、今回は「ジーフォーL軟膏」を。
この時点で9月上旬ですよ。
ア〇ゾン注文だから、やっぱり到着が早いね~。で、早速塗布開始。
製品説明には書いてないけど、例のステロイドのページに、
「塗り込んじゃダメ・適量をさっと塗る」って極意も書いてあったから、ちゃんと実行しました。
 ▲まぢめなページだから、こんな軽いノリでは書いてないけれど(笑)
今まで数々の品に裏切られ・絶望を与えられて来ましたので、ダメ元って気持ちでしたよ。
そしたらば。
塗ったその日から、「おや?」
塗布初日に、信じられないくらいかゆみが落ち着いてくれました。完全にはかゆみ取れてませんが。
で、一日の塗布限度を守りつつ数日続けると、あらま不思議、かゆみがほぼ消えた(´∀`)
えぇぇぇ~、あの苦しみの、紆余曲折の数か月間はなんだ?日数にすると200日はもがいてたぞ。
ヘリモンドで一時的に和らいでたのはほんの短期間だったから、ほぼ200日で間違いない。
そうそうそう、しかもです、数日後には野イチゴ状態解消。
だけじゃなく、それが引いたあとに残ってた、門の近くに1つ2つぴょこんと出来てたイボ、
それもほどなく消滅。
ウソだろ~(笑)
あんだけの泥沼の酷い状態、まるで無かったかにさ。
ってことで、或る嗜好品が悪さをして急性症状に見舞われた2月某日、それ以前の状態にリターン。
門の中にのみ熟成ものがある状態にリセットされました。


猛烈なかゆみ、そして野イチゴ状態の解消は、間違いなくジーフォーのお陰だと思います。
でも、もしかすると、
門の所の1つ2つのぴょこんとしたイボの解消は、ジーフォーのみの手柄じゃないかも知れない。
実は8月20日から欠かさず、ピーチラックを飲み続けてました。そう、顆粒の漢方。
折角買ったんだし、ってんで、急激な症状に対してじゃなく、長々とした目で体質改善目論んで。
という具合で、ジーフォーが来てからはピーチラックとの併用の毎日だったんです。
だからもしかすると、かゆかゆ急性野イチゴ状態をジーフォーが収めてくれたのが幸いして、
その後はピーチラックが、門のとこに出来てた1つ2つの目立ったぴょこんを鎮めてくれたのかも。
そこはもう分からないところ。併用しちまってたから、どっちがどう効いたのか判断出来ません。


今現在は日中もですが、夜間もかゆみが襲って来るなんてなくなりましたよ。奇跡です(笑)
軟膏も必要感じた時だけしか塗ってないし。
ピーチラックはですね、飲み始めてからは通じが良くなりすぎる日が増えてしまい、
今は飲むのを控えています。本来1日2回のところ、1日1回に減らし、
体調の都合を見て、飲まない日も作っているくらいです。
まだまだ手許に製品が余ってるので、現在続けてる定期購入を一時休止しちゃいましたよ。
今残ってるのを飲んでしまってから、今後続けるかどうかを検討するつもり。
何せ、高いからね(笑) 暫く続けて現状から変化なければ、きっと購入やめちゃいます。
なんなら、
状態落ち着いてしまってる今なら、ヘリモンドがどう効くかを再度試してみたい気もしてる。


あぁ、長かったねぇ。読んで下さった方、相当疲れたでしょ。
書くのは好きだから、別に疲れはしてません(笑)
これ読んで、参考になったって人居れば、有難い限り。
私はこんな感じでしたが、他の方だとヘリモンドやピーチラックが劇的に効果表すかも知れません。
塗り薬も、ジーフォーじゃない銘柄でオッケーだっていう方も居るんじゃないでしょうかね。



此処で書いときますが、これはあくまで私の場合です。
飲み薬も、塗り薬も、体に合う・合わない、がありますからね。
私の場合はステロイド成分が効いてくれましたが、そうでない人も居るでしょうし、
逆に悪い影響が出る方も居るかも知れませんので、
十分に様子を見ながら使用するのをおススメします。合わないと思えば即刻使用中止を。



ではでは今回はこれにて。
私もよく何か月もこんな状態続けてたなと、今となっては呆れるやら感心するやら感動するやら (;´Д`)






posted by RuuCho at 22:11| Comment (★) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください