2019年12月24日

うぃん7問題

毎度恒例の 悪臭 について記事書こうと思ったんですが、今回は別ネタを。


普段からスマフォ使ってる人だと、全く無関係なネタにはなりますがね。
私は、ネットといえばパソコンで、という者なので、
来月とうとうWin7サポートが終了する、というのとは少なからず無関係ではなく。
まぁ、メインで使ってるのは元々Win10として販売されてたノートPCなんですよ。
ですが、予備のPC(以前使用していた・現在たまに起動)はWindows7。
これまでは漠然と「2020年のサポート終了が来たら、オフラインで使うだけにしよう」
なんて考えてたんですが、今使ってるWin10も年数経過して来てるし、
時々おかしな行動をとるので、やっぱり予備としてWin10機が必要ではと思い始めた次第。


そういや何年か前、無償でWin10にアップグレード出来る期間があったのを思い出す。
それを利用して友人もWin10にアップグレードしてたなそういや。
あぁぁぁぁ、こんなことなら私もその時処置しときゃよかった・・・
でも、当時そうできない理由があったんですよ。プリンタがWin7にまでしか対応してなかった。
しかしながら今年、とうとうそのプリンタも命の灯が消え、静かにお眠りあそばせですがな(;´д`)


Win7のまんまにしといたほうがいいって利点もあるかもだけど、
(例えば、Win10だと走らない旧いアプリを使う為に7のままにしとく などなど)
そんなしてれば使う頻度も激少のまんま、いつの間にか動かなくなってる恐れもある。
現Win10と交互にうまく普段使いしてったほうが有効活用できそうだし、
ともかく、安全にネットに接続できるマシンにしておきたい、という考えに至ったワケです。


ちょいと検索すると。
あらら、今現在でも、無償でWin10にアップグレードできるってのが発覚(笑)
知らなかったよぉ~。多分私みたいに思い違いしてた人、少なくないんじゃね?


ならならそれならさ、さっさかWin10にアップグレードしちまおうやいっ。
ってな具合で、まずは前準備ってことで関連記事を読んでってみると、
メーカーがアップグレードをサポートしてる機種かどうか、それ調べてみろと書いてある。
調べてみた。
はい、結論は、あたしのマシン、思い切しサポート対象外の機種でしたがな(;´д`)ナンデヤネン
ずらずらと対象機種名がたくさんぎっしり並んでる中、まるで私の機種だけわざと撥ねてあるかの如く、
型番いっちょ違いの機種名のやつはちゃんと載ってる。えぇぇぇっ、単に掲載忘れじゃないのか?
だもんで、自分の機種名で関連記事探してみると、質問箱的なQ&Aページに行き当たる。
私と同じ機種で、Win10にアップグレードしたい人が質問してた。で、書いてあった回答は
「あなたの機種はメーカーサポート外です」的な無情なものでした。


・・・こりゃまいったな。


なので、別の道模索。
Win8.1のサポートは確か、2023年までだったよな。
だとすれば、まだ3年は猶予期間がある。
私の機種は、Win8のダウングレードモデルとしてのWin7マシン。
なので、工場出荷時状態に戻した挙句、Win8にセットアップしなおし(多分できるよね?)、
更にメーカーサポートページでWin8.1にアップグレードすりゃ問題解決。当面遣り過せる。
(私のマシンは8.1にアップグレード可能対象機種)


よしこれで決まりだ!
ってんで、作業に入ってみようとしたんですが、やはり工場出荷時状態に戻すのは気が進まず。
もしその途中で、リカバリディスクが必要になったとしても、内蔵DVDドライブが壊れてる。
外付けドライブからも読み込みできるってマニュアルにあったけど、
私が持ってる外付けDVDドライブ、中華製で動作が微妙だから使うのをためらう。
リカバリディスクなしで処理すませられる場合だってあるんだろうから踏み切りゃいいのに、
やっぱ何かひっかかるものがあって、初期状態に戻したい気になれない。



 余談ですが、内蔵ドライブなしでも外付けHDDからWindowsセットアップする方法 、
 ってのはあるらしい。でもモノグサな私にはとても手間でメンドクサイ(;´д`)
 最終手段としてしか使わないだろうなぁ・・・



Win7→Win8→Win8.1に転身させ、2023年まで持ちこたえさせようとした私。
しかし試行錯誤して此処までに至るまでにえっらい時間を費やしてしまい疲れ果て、
その疲れが都合よく力を貸してくれまして、思い切りのよさにつながってしまいました。


そうだ、もういいよ、自己責任でWin10にアップグレードしちまえっ(;゜д゜)


どうせさぁ、今はたまにしか動かしてなかったパソなんだしぃ、
仮に10に移行できなけりゃ7に戻されるって話だし、
万一7へ正常に戻されなかったってすりゃ、仕方ないその時ゃその時。


で、早速アップグレード作業遣ってみた、参考サイト通りに。
友人のPCもメーカーサポート対象外の機種だったらしく、
アップグレード作業にはえっらい長い時間かかったって話でした。
(1日どころの話じゃなかったんじゃなかったか?)
当時7から10にアップグレードして以降、未だに不具合だらけだとか。
音出なかったり、ワード使えなかったり、更新の度に固まったり。
そういうの聴かされてきてるから、不安が全くなかったとは言えません。
でももう、ポチッとスタートしちゃったから、結果どうあれ最後まで遣るしかない。


・・・意外、案外すんなり終了、2~3時間で終わった(笑)


普段からWin10を既に使用中でしたから、アップグレード後の画面を見ても
「あぁいつも見てる画面とは変わんないな」でした。
まぁ、Win7しか知らない人が見れば、「変わったなぁ~」でしょうけどもね。
7から10に鞍替えした人だと、驚くほどに余計な機能満載で唖然でしょう(;´д`)
当然ながらアップグレード直後の私のPCもそんな状態にされちまってたので、
不要なプログラムだの機能だの、さっさっさーと無効にしちゃいましたがな。


で、自己責任でアップグレードした結果ですが、私の場合はどうやら問題なし。
普段よく使ってるソフトはちゃんと動くし、音もちゃんと出てる、
今のところおかしなバグには遭遇していません。
(今後もそうであってくれることを願うばかりです)


私の場合はこうでしたが、全ての方がうまく行くとは言い切れないので推奨まではしません。
ともかく、できるだけシンプルな状態でアップグレードを開始しました。
PC購入時からプリインストールしてあった余計なソフトは既に抜いていたし、
抜いてなくとも無効状態にしておいたのもありました。
私自身が導入したソフトも、最低限を残してPCから抜いていました。
このようにしていたことで、
アップグレード処理の阻害要因が、少しは減ってくれたんじゃないかと思います。


この記事は、今ネタにしているPCからの投稿です。
通常使用しているWin10マシンよりも、すんごく快適に動いてくれる。こりゃいいワ(笑)
だってこっちのが高かったもんねぇ。いつも使ってるほう、3万ぽっきり格安モデルだしぃ(;´д`)


どうしても7でないと処理できない事がある、って人だと無論7のまま現状維持かと思いますが、
7に未練・執着がある人だと、う~ん、無理して新しいOSにアップグレードしないほうがいいかも。
ネット接続は危険になるから、やっぱりオフラインメインでの使用になるでしょうけどね。
ってワケで、私個人のうぃん7問題解決法、でした。
私はこのパソコン、単純な用途にしか使ってないし、ネット依存のヘビィな使い方もしてないので
(SNSは利用してないし、動画視聴だのゲームを遣ることもないし)、こんなだから
単にバグが発覚してないだけかも知れませんけどね。とりあえず今の使い方だと安泰かな。







posted by RuuCho at 00:00| Comment (★) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください