2020年07月04日

これはまさしく・・・

ひか001.JPG


幻日環!

・ ・ ・ と言いたいところですが、違うんですね~(笑)
一人でも、「おぉぉっ!」と思ってくれた人、居たかな?

一瞬見ただけだと、GJ環ぽくないですか? ← 隠語にする必要ありか?
これは2020年5月下旬某日の空です。

GJ環もどきの正体はもうお気づきかと思います。
光によるものではないですが、これも或る意味奇跡のカーブかと。


ひか000.jpg
▲ この写真は別日の空。


あの筋全部、飛行機雲ですがな。写っているだけであんな本数。
フレーム外にもあるとお考えください。
それほどに我が町は飛行機雲多発エリアなんですよ。
こんな現状だというのをまずお伝えしといて、以下に当日写真を。


ひか002.jpg
▲ この日もまぁ伸びてること(笑)


薄っすら広がってる中にも、飛行機雲が拡散したのちの残骸ありです。
内暈に数本かかってくれてるけど、特段絵になってるとも思えず(笑)
飛行機雲の影が一部、薄雲に投影されてますね。


ひか003.jpg
▲ 赤矢印に注目。


既に広がってる飛行機雲をクロスしようとしてるのか、
新規の飛行機雲が下方から現れる。出来立てほやほやでまだ細く短い。
で、太い飛行機雲を横切って、右斜め上に進行するのかと思いきや・・・


ひか004.jpg
▲ あらぁ (;´Д`)


こんなのアリですか?(笑)


ひか005.jpg
▲ この時はちょうど飛行機雲が太陽中心を通過していた。


なので、
太陽を貫通して弧を描く様が、「パッと見」は GJ環のようだったというお話。
内暈との接点に幻日のような光の塊がないのは、GJ環としては致命的 (;´Д`)
しかしながら、飛行機雲としてもこの有様は珍しいんじゃないでしょうか。
大きくカーブを描いた瞬間に内暈と重なってくれてますしね^^


ひか006.jpg
▲ この写真の右端よりも外まで、カーブは続いてました。


この日の写真も含め、ただなんとなく撮るだけはしていた空模様の写真、
今後ぼちぃぼち出して行きたいと思います。






posted by RuuCho at 13:15| Comment (★) | 大気光象(Atmospheric Optics) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください